"ラップミュージックからオタクコンテンツまで"
インターネットカルチャー中心のメディアサイト

2018.6.19
役に立たないナカトバ新聞 第5回 ギロチンのサブカル魔女裁判 ミソシタ

 

ギロチンのサブカル魔女裁判 第二回「ミソシタ」

「ポエムコアを知っているか?闇の中で流行っている――」

みなさんこんばんわ、ギロチンです。 インターネットの民の皆様、バーチャルyoutuber、見てますか? 見てるな? バーチャルyoutuberには様々なキャラクターが存在します。 キズナアイを筆頭とした四天王、のらきゃっと、にじさんじ……etc,etc…… その中でも異彩を放つバーチャルyoutuberが、ミソシタです。 自己紹介一発目で「僕は狂っている」と言い放つ異形の存在。 それが、ミソシタです。 ポエムコアというジャンルの創始者であるBOOL氏が作り上げた、ポエムコアを搭載したバーチャルYoutuber、ミソシタ。 その動画は、独特の深さがある。 ポエムコアとは、何か。 とりあえず一度聞いてほしい。 ミッドナイト・ファイティング・ブリーフ TBH等に通じる、闇に切り込んでいくような音楽性。 「人の闇は笑うな、だが、俺の闇は笑え」「俺は俺の闇をレンダリング」「クソみたいじゃなくクソなら無敵」 等、連打されるパンチライン。 また、ヒップホップ的に注目したいのは、『革命前夜』の https://www.youtube.com/watch?v=keEX8HRlMEA 「RealじゃないがFakeでもない、俺らはバーチャル」というラインだ。 ヒップホップにとって、リアルの対義語はフェイクだ。 ホンモン、ニセモンの二項対立。 MCバトルなどでも良く取り上げられるこの軸に、ミソシタは新しい価値観を持ち込んだ。 『リアル』ではないが、『フェイク』でもないラップ。ミソシタのスタンスは、どこかネットラップに通じるものを感じずにはいられない。 リアルでも、フェイクでもない、バーチャルという理想郷を、ミソシタは体現している。 そんなミソシタ、なんとメジャーデビューが決定しました。 https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%82%BD%E3%82%B7%E3%82%BF/dp/B07DRF3GC8/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1529240603&sr=8-1&keywords=%E3%83%9F%E3%82%BD%E3%82%B7%E3%82%BF 気でも狂ったのかポニーキャニオン。 インターネットの民よ、ミソシタを聴いてくれ。 そして共に地下二階の同志となろう。        

NAKAZ TOBAZって曲出してんの…?

YouTubeとニコニコに一風変わったMVを投稿しております! チャンネル: https://www.youtube.com/channel/UC7tf5gJNWvFR1yhElQxOLew また4月に新フリーEP『LOVE LOVE LOVE.EP』を発表!最新のナカトバはこちらでCheck! ダウンロード: http://www.mediafire.com/file/dmdqa431597li4n/NAKAZ_TOBAZ_-_LOVE_LOVE_LOVE.EP.zip  

MC Woodの4コマ「ないガール」 第6話

最新記事Lastest Article