"ラップミュージックからオタクコンテンツまで"
インターネットカルチャー中心のメディアサイト

2018.7.18
役に立たないナカトバ新聞 第9回 ギロチンのサブカル魔女裁判 〜第3話 AMBの思い出

パッと書くネタも思いつかんので、ちょっとした思い出話を一つ。

二年ほど前、AMBというMCバトル大会が存在した。

DJシーザー氏主宰のこの大会は、アニソンのリミックスビートに載せてMCバトルをしてみればいいのでは、という企画だった。

アニソンとラップ。ちょうどフリースタイルダンジョンがバズりはじめた時期とはいえ、今でも結構気が狂った企画だったと思っている。

ちょうど暇を持て余していた私は、関西住みにもかかわらず「とりあえず行ってみっか!!!」みたいな軽いノリで出てみることにした。

西のオタクは、早口には自信があったのだ。

宿泊先はMC妖怪の家。第二の我が家、東京基地である。

初めての新宿、初めてのTOKYO暗部。

第二回大会、審査員は現フリースタイルダンジョンモンスターのACEさん。

クラブの中は、なんとなく居心地が悪かった。

空気が悪いこと以上に、オタクなのに社交性が高そうな人間がたくさんいたことがその原因だったような気がする。

社交性があるオタクが悪いわけではない。私の性格が悪いのだ。

実際、その時「うわ、チャラそう、つらい」と思った相手は今でも仲良くしてくださっているINCUBUSのあるきょーさんだったりするので、もう本当に人を第一印象で判断するのはやめましょうねと。

エントリーのくじを引く。トーナメント表に名前が書かれる。対戦相手の名前を確認する。

「HIGE.a.k.a HIGE THE FAT」

……a.k.aとかついてんじゃん! 怖い! BBOYだ!

これが、HIGEとのファーストコンタクトだった。知らんうちにHIGEからはa.k.aとか取れていた。

で。

名前を呼ばれて初陣。

ギロチン君、初めてのMCバトルデビュー。

正面にいるのはBBOY然とした風貌のパーカーを着た巨漢。

しかし。

「案外、きらきらした瞳をしている……!」

無垢なチンパンジーのような瞳だった。

そんな彼も今は欲に汚れたヘドロのような瞳をしている。

それはともかく。

試合の内容は今でも覚えている。

ビートは夏色笑顔で1.2.jump!で、矢澤にこの外見内面論争にもつれ込んだこと。

アイマスの話を出来ないが故に延長で競り負けたこと。

今でもHIGEの外見至上主義、あれを前面に押し出せるの強すぎだろとか思ってたり。

アイドルアニメの外見内面論争という訳の分からないテーマでMCバトルを繰り広げたのは、後にも先にも我々だけだったと思う。

この後ナカズトバズを組むまでに色々あるのですが、以下次回以降で。

以下、本編ことないガールです

第10回オタラップMCバトルにMC Wood出ます



今月末7/27(金)に開催されるこちらの「第10回オタラップMCバトル」のLIVEステージにて、私がソロでいくつか小ネタをやらせていただきます。何をやるかはまだ微塵も決まっておりませんので大ケガをする可能性も大ですが、もしお時間ありましたらぜひお越しください!メインであるMCバトルも熱いですよ!!お待ちしております。

日時:2018年7月27日(金)17:30開場(MCバトル1回戦開始は18:00を予定しております)
会場:Space emo 池袋
入場料:2,000円+1drink500円
最新情報は公式Twitterをご覧ください。
公式Twitter:https://twitter.com/YoOtarap
公式HP:http://planet-link.co.jp/event

そしてNAKAZ TOBAZがWWWに出ます!


8/4(土)のWWW2018のPARTY STAGEにNAKAZ TOBAZ、出演させていただきます!よろしくお願いします!

NAKAZ TOBAZって曲出してんの…?

YouTubeとニコニコに一風変わったMVを投稿しております!

チャンネル: https://www.youtube.com/channel/UC7tf5gJNWvFR1yhElQxOLew
また4月に新フリーEP『LOVE LOVE LOVE.EP』を発表!最新のナカトバはこちらでCheck! ダウンロード: http://www.mediafire.com/file/dmdqa431597li4n/NAKAZ_TOBAZ_-_LOVE_LOVE_LOVE.EP.zip  
 

MC Woodの4コマ「ないガール」 第10話


最新記事Lastest Article