"ラップミュージックからオタクコンテンツまで"
インターネットカルチャー中心のメディアサイト

2018.6.21
【 #ネトロワ2018 】 #ネトロワFRESH 選考結果と審査員コメントが到着!

特別審査員Bro.Hi氏より選考結果とコメントが届きましたので紹介いたします。
まずは結果の発表から。

審査結果

1位通過 GaLe「Bad Fellow」
2位通過 Varista「TOKYO BLACK HOLE」



総評

この度の審査についてですが、決まったトラックでのお題があるというパターンではないので、正直、かなり迷いました。
一分程度の作品もあれば、かなり作りこんだ作品もあったので、審査の基準をどこに置くか迷いましたが、皆様、自らトラックを選んで、そこにボーカルを乗せているので、これはラップの技術はもちろんですが、選んだトラックに対しての構成力や、表現しようとしているキャラクターの完成度にも重きをおこうと思いました。
ホントに皆様、僅差でしたので、気になったラッパーさんに(1位、2位含む)僭越ながらコメントさせていただきました。

以下、コメントです。
(コメントは口語調で書かせていただきます。)

コメント

皐月「I’ll fly away」

Hookがキレイにまとまっていて好印象でした。
二回目のHook直前のラップがもっと聴きたかったな。

nate「ゆびきり」

ラップの組み方や音程が上手い。
ドキッとするワードがたくさんちりばめられていて、リリックに関して個人的にすごく好き。
メロディーにもっとリフレイン感がほしいと思いました。

弐樂「ONE」

全体的に温度高めで好き。リリックが素直。キャラクターがキャッチー。駄菓子屋でアイス買ってあげて一緒に食べたい。
ラップ部分のvoの本数(ダブ)とHook部分の本数が近いからか、Hookの「キター!」感が足りないかな。
そこを除けば完璧だと思います。

Varista「TOKYO BLACK HOLE」

熱量ハンパない。
そしてラップの技術が高い。早口の入れ方がさりげなくて感服させられました。
曲構成、Hook、ちょっと粗削りなvo(もしかして意図的?だとしたら天才)、どれをとってもイイ!
懐かしさを感じる王道って感じ。
同率2位が数名いましたが、最終的にトータルバランスの良さで選ばせていただきました!

Geppei「image」

ラップ上手い!
言葉のチョイスが一曲を通してブレがない。
トラックのチョイスからして自分のキャラクターをよくわかってる方だと思います。硬派ですね。

intend.「May be feat.RhymeTube

圧巻の完成度。気持ちいい。
ラップの言葉選びも等身大(であろう)な感じが出ていてわかりやすい。
全体的にシュっとまとまっているけど、どこかにアクの強さが欲しいと思うのは僕だけでしょうか。

GaLe「Bad Fellow」

声がカッコいい!ラップも超クールです。
ブラックミュージック感が自然と出てると思いました。
トラックと声のキャラクターの相性も完璧。
この人は自分の美味しいところを知っているんだと思います。
アタマ一つ飛び抜けてます。1位。

ということで、

1位 GaLe「Bad Fellow」
2位 Varista「TOKYO BLACK HOLE」


という結果となりました。


#ネトロワFRESH 審査員

Bro.Hi

ex.SOUL’d OUT
現在はE.P.Oのvoとして活動中

最新記事Lastest Article